ご予約フォーム お問い合わせはこちら

飲むだけで身体が変わる・お水は、1日2ℓ(200mlを10回!)【かんのん苑の愛言葉】

飲むだけで身体が変わる・お水は、1日2ℓ(200mlを10回!)【かんのん苑の愛言葉】

2019/04/06

知ってるようで知らないお水のこと

かんのん苑の愛言葉でお伝えしている「お水は、1日2ℓ(200mlを10回!)」。
お水を飲んだ方がいいってよく聞くけど、どうして?
どんなタイミングで呑めばいいの?
今回はそんな疑問にお答えします!


どうしてお水を飲んだ方がいいの?

かんのん苑では「お小水で、デトックス!」を推奨しています。
お小水をしっかり出すためには、腎臓の働きが大切です。
腎臓機能を衰えさせないために、1日2ℓの水分補給は必須!
腎臓機能が低下すると、その周りや経路が詰まり「骨盤の歪み」にもつながります。
健康の大敵、骨盤の「骨盤の歪み」。
予防のためにも、水分はしっかり補給しましょう!


1日に2ℓも飲むのって大変そう…

一気にたくさん飲むのではなく、少しずつこまめに飲むと楽に飲めます。
コップ1杯=200mlを30分〜1時間くらいかけてゆっくり、ちょこちょこ飲みましょう。
1日10回に分けて午前中に5杯、午後に5杯飲めるとベストです。
この飲み方、風邪などのウィルス対策にも効果があるんですよ!


お茶やコーヒーはよく飲むけど、それも2ℓに入れていい?

確かにお茶やコーヒーも水分ですが、これらはノーカウント。
腎臓の働きを助けられるのは、お水だけなんです。
お茶やコーヒーは水に溶けた成分を腎臓でろ過する必要がある為、腎臓に負担がかかるんです。
嗜好品として飲む分にはかまいませんが、それとは別にお水だけで1日2ℓ飲むようにしましょう。


お水の飲みすぎは、身体によくないのでは?

身体に溜め込まず、循環してお小水で出せてれば大丈夫。
水分補給が足りないと、身体が水分を溜め込もうとし、お小水が出にくくなります。
お小水をしっかり出すためにも、こまめにお水を飲みましょう!


飲むだけで身体が変わる!?

いかがでしょう。
健康な身体のためには、「お水は、1日2ℓ」。
こまめにしっかりと水分補給することで体内の不要物が排出され、腎臓の機能も向上します。
今日から早速、「お水は、1日2ℓ」。始めてみてください。

 

かんのん苑の愛言葉

・肺を100%使う呼吸
・お水は、1日2ℓ(200mlを10回!)
・トイレは1日8回以上(時間は1回10秒!)
・カルシウム1日1,500mg
・鉄分1日13mg
最低でも2週間、続けてみてください!

かんのん苑

戸澤 希代子

熊本県天草生まれ。
20歳で名古屋に上京し結婚2児の母となる。
31歳で離婚、娘の骨折を機に整体を学ぶ。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。