ご予約フォーム お問い合わせはこちら

伝説の整体師に聞く、妊活・産後・授乳にも【ざこっつん ®︎】

伝説の整体師に聞く、妊活・産後・授乳にも【ざこっつん ®︎】

2019/03/28

女性の悩みに【ざこっつん ®︎】が効く!

生理痛・妊活・産後・授乳と、女性が抱える悩みを、【ざこっつん ®︎】で解決できるんです!

その秘密を、身体のプロである整体師の大久保先生にお伺いしました。

大久保先生は、整体学会の理事歴、講師歴もある「甦りの講師」。
指圧師歴34年、整体に携わり35年。
施術してきた人数は、無償で施術してきた分も合わせると、なんと5万人超え。
昔の治療院があった住所には、今なお大久保先生を訪ねて訪れる人がいる「伝説の整体師」なのです。

生理痛って、どうして起こるんですか?

生理痛は、骨盤の歪みによって起こります。 生理は、大体28日周期で訪れます。 その28日間は、骨盤が開いたり閉じたりと絶えず動いています。 骨盤が大きく動くと、痛みが出てきます。 その痛みをかばって、身体をねじってしまう。 身体がねじれると骨盤が大きくずれ、ずれた骨盤に子宮が引っ張られます。 引っ張られることで子宮が硬くなり、子宮内膜の排出時に負担がかかります。 これが、生理痛の原因です。

【ざこっつん ®︎】で、生理痛が解消できるんですか?

はい。 【ざこっつん ®︎】を使うと骨盤底筋群が鍛えられ、骨盤の動きがよくなります。 骨盤の動きがよくなると、動いてもちゃんと正常な位置に戻るようになる。 骨盤が正常な位置にあれば、子宮もやわらかいままで正常な位置にいられます。 そうすると、排出の際に余計な負担がかからなくなるので、生理痛が軽くなります。

妊活をしている方にも、【ざこっつん ®︎】んが効果的だというのは、本当ですか?

本当です。 【ざこっつん ®︎】を使うと骨盤の動きが良くなるので、受精卵が着床しやすくなるんです。 骨盤が正常な状態であるだけで、着床する確率は大きく上がります。 妊活において、骨盤を整えるはとても大切なんです。 【ざこっつん ®︎】なら、座っているだけで骨盤が整いますし、 毎日座る事によって身体のクセも取れ、いいことだらけです。

「身体のクセ」ってどういうことですか?

例えば「脚を組んだ方が楽」という人がいますが、それは身体のクセがあるからです。 本来は、脚を組まないのが正常な状態なんです。 「脚を組んだ方が楽」というのは、すでに身体が歪んでいます。

歪んでいても「痛みがないから大丈夫」という人もいますよね。

痛みがないのは、身体がバランスをとっているからです。 骨盤が歪むと、その上にある背骨や肋骨を身体が自然と歪ませて、痛みが出ないようにしているんです。 今は痛みが無くても、歪んだままで生活を続けると、腰痛や肩こりなど身体に不調がでてきます。 しっかり歪みを正して、健康な身体を手に入れる方が良いでしょう。

産後にも、【ざこっつん ®︎】を使って良いんですか?

もちろんです。 産後にざ【ざこっつん ®︎】を使うと、広がった骨盤が本来の位置に戻っていきます。 骨盤が整うと肋骨も整うので、母乳も出やすくなります。

授乳の時に、母乳の出が左右で違うという悩みも良く耳にします。

それは、左右のおっぱいの血液の循環の差です。 これも歪みが原因なので、【ざこっつん ®︎】で骨盤を整えていくと、自然とバランスが取れ左右差がなくなってきます。 産後は特に、【ざこっつん ®︎】を積極的に使っていただきたいですね。

生理痛から産後まで、女性の一生にかかせない骨盤ケア。
【ざこっつん ®︎】始めてみませんか。

かんのん苑

戸澤 希代子

熊本県天草生まれ。
20歳で名古屋に上京し結婚2児の母となる。
31歳で離婚、娘の骨折を機に整体を学ぶ。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。