座ったまま動かすだけ!【ざこっつん ®︎】エクササイズ

座ったままでらくらく骨盤調律!

今回は、【ざこっつん ®︎】の効果をより高めるための、エクササイズをお伝えします。

まず、椅子の上に【ざこっつん ®︎】を置きます。

【ざこっつん ®︎】は盛り上がっている方が後ろ、二つの輪になっている方が前です。
その二つの輪の中に、坐骨が入るように座ってください。

この時点で、左右の膝の位置を確認してください。
どちらかが前に出ている、つまり左右の脚の長さが違う人が多いと思います。

まずはこの長さを揃えていきます

左右の脚の長さを整える

【ざこっつん ®︎】に座ったまま、左右の膝をスライドさせるように交互に前に押し出していきます。
身体をひねるようにして、【ざこっつん ®︎】の穴の中で坐骨がもじもじと前後に動くようにします。
左右各10回繰り返します。

ほとんどの人が、右の膝が前に出ていますので、
右の腰を後ろに引いたとき、そのまましばらく止まってみてください。
3秒ほど止めたら、動きを再開してください。

骨盤の前後運動

まず、背筋を伸ばし、尾てい骨を椅子の座面に押し付けるようにします。
次に、背中を丸め、尾てい骨が身体の正面に向くようにします。
交互にゆっくり10回繰り返します。

骨盤の左右の運動

【ざこっつん ®︎】に座ったまま、右のお尻を上げて、おろします。
次に、左のお尻を上げて、おろします。
左右交互に10回、バランスを取るように動かします。
左右でお尻の上がり方が違う場合は、そのまま続けてしまうと歪みが大きくなってしまいます。
その場合は、上がっていないほうのお尻を長めに上げます。
上げてから3秒程キープしてからおろすといいでしょう。

骨盤を回す運動

【ざこっつん ®︎】に座ったまま、骨盤を大きく回します。
右回り、左回り各10回ずつ、ゆっくりと大きく回しましょう。

最後に

もう一度、骨盤の前後運動を数回、膝の前後運動を数回行います。
これで終了です。

一度行うだけでも、お尻がキュッと上がり、美尻になります!
座ったままで簡単に行えるエクササイズですので、ぜひ毎日の習慣にしてみてください。

【全身のむくみが取れた】座るだけで痩せた?と聞かれます。 自己整体 かんのん苑