免疫力強化!「腕すりすり」って?

風邪予防や免疫力強化に!「腕すりすり」

「腕すりすり」っていわれても、言葉だけだと何のことだかよくわかりませんよね。
「腕すりすり」は自分で出来る風邪予防や免疫力強化の方法です。

「腕すりすり」ってどうやるの?

腕すりすりのやり方はとても簡単。

・片方の手のひらで、反対の手の内側を上下にすりすりとこする。
※こする範囲は、手首の上からひじの上辺りまで。

……これだけなんです!
簡単でしょう?

摩擦アレルギーの方や、アトピーなどで皮膚に刺激を与えない方がいい方は、力を加減してください。
手を当てて手の温度で温めるだけでも大丈夫です。
皮膚に問題のない方は強く擦っても、押しても大丈夫。

ご自分の心地よいやり方で、続けてみてください。

「腕ぐりぐり」で効果が更にアップ!?

すでに出てしまっている咳や痰の絡みには「腕ぐりぐり」が効果的です。
症状が出ていない方も「腕すりすり」と併せて続けることで、免疫力と治癒力の高い身体になり、風邪をひきにくくなります。

やり方は、こちらもとても簡単。
親指の腹、もしくは母指球(親指の付け根の辺り)で腕の内側を数回押してほぐすだけ。
※押す範囲は、ひじの窪みの所から下に5センチほど。

「腕すりすり」と同じで、摩擦アレルギーの方や、アトピーなどで皮膚に刺激を与えない方がいい方は、力を加減してください。

副作用も失敗もない方法ですので、小さなお子様やお年寄りの方にも安心です。
「腕すりすり」&「腕ぐりぐり」で、風邪知らず家族になりましょう!

Follow me!